山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

12から15歳における効果と安全性

12歳から15歳に対する安全性と効果

12歳から15歳までの子供に対する、ファイザー社製ワクチンの臨床試験結果が論文として公表されました。
Safety, Immunogenicity, and Efficacy of the BNT162b2 Covid-19 Vaccine in Adolescents | NEJM
この臨床試験は、12歳から15歳までの2260名が対象で、半数がファイザー社製のワクチン2回接種を受け、残りの半分は偽薬が投与されました。その結果、ファイザー社製ワクチンの安全性と高い効果が確認されました。副反応は16歳以上と同様の傾向で、局所の疼痛、全身倦怠感、頭痛などが見られましたが、1日から数日で軽快しました。2回接種により獲得される中和抗体の量は、16歳から25歳に比べて約1.8倍程度高いことがわかりました。偽薬投与群では16名が新型コロナウイルスに感染し発症しましたが、ワクチン接種群では発症者は認められませんでした。
PAGE TOP