山中伸弥による新型コロナウイルス情報発信

ECMOnet

日本COVID-19対策ECMOnetによるCOVID-19 重症患者状況の集計

https://crisis.ecmonet.jp/
日本COVID-19対策ECMOnetが、人工呼吸やECMOを必要とする重症患者の状況を集計・公開されています。忙しい診療の合間にデータを入力されており敬意を表します。

大阪府において人工呼吸器装着者数が第3波を上回り、ピークさえ見えない状況です(図1)。大阪では、新型コロナウイルス感染症で重症化しても入院できません。交通事故や心筋梗塞などの救急搬送にも時間がかかり、助かる命を助けることが出来ません。直ちに、強い対策が求められています。感染者数が横ばいになっても重症患者は増え続けます。感染者数を激減させる強いリーダーシップが求められています。大阪は、日本がこれまでに経験したことのない危機的状況となっています。「このままでは東京も大阪のようになる(図2)」という議論がなされていますが、大阪は待ったなしの状況です。
図1 大阪府における人工呼吸器装着者数
図2 東京都における人工呼吸器装着者数
PAGE TOP